DA30 電力増幅用直熱3極管

 

 私の憧れのそして宝物の球DA30です。ドイツ球とはまた違って、非常に好ましい音質を持っていて、聴き惚れてしまいます。

 

GEC DA30

 初期のナス型です。4本吊りフィラメント。大きなプレートを4本の太い支柱で支えている。支柱はステムでバンドに固定されている。送信管の造り。外見的にはPX25と瓜二つ。グリッドピッチだけが異なる様。

 

unknown V503 = CV1178 = DA30

 V503は、Ediswan Mazdaの型名ですが、同社製かどうかは不明です。初期型のV503は、PP5/400のと外見がそっくりで(当然?)、グリッドピッチを変更しただけの様です。

 ドーム型と茶ベースの後期型。行灯型プレートを持った4極管の3結構造となり、近代的なスッキリとした外観。

 

(2009/07/25)

 

                     規格表 ヨーロッパ製オーディオ球 30ナンバー 総目録 真空管トップ